So-net無料ブログ作成
検索選択

やってみよう!こんにゃく温湿布 [眼]

386330.jpg
前回の眼の痙攣の患者さんのお話の続きです

1か月悩まされた眼のぴくぴくは
鍼灸治療3回で良くはなったのですが
念のために眼に異常がないか医師に診てもらったところ
「特に異常はありませんよ、眼精疲労ですね」
と言われたそうで
一連の心配は消えたとのこと

眼の疲労ということですが
PCの仕事をやめるわけにもいかないし
日常的に何かできることないでしょうか
とのご質問をいただきました

そこで昔からよいといわれている
こんにゃく温湿布をご紹介します

①両目が隠れるくらいの大きめのこんにゃくを1枚用意します
真ん中の下半分を三角に切り落としておきます
お湯をわかし、3分ゆでます
火を止め、しばらく置きます

②温まったこんにゃくを取出し
キッチンペーパーでくるみます
ビニール袋に入れて口を閉じます

③日本手ぬぐいでくるくる巻きます
三角に切り落としたところに鼻がくるように
眼の上に載せ10分おきます
熱かったら手ぬぐいを増やします
(熱すぎたらダメです)

④今度は首の後ろにこんにゃくを置きます
こちらは何分でも構いません
少し熱めでも大丈夫です

これで眼のまわりの循環がよくなります
疲労も回復しやすくなります
毎日続ける根気が必要です

眼を酷使している方
ぜひお試しください

東銀座整骨院・整体院・鍼灸院




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。