So-net無料ブログ作成

毎日出ないとダメなのか? [免疫]

652011.jpg
私の治療の指標は腹部です
腹部が固い人=冷えている人 は
腰痛を始め、その他の不調を多く抱えています
腹部を緩めることでそれらの不調が改善していきます

ですので患者さんの治療を進める上で
聞いておきたいことは内臓の状況
例えば「食欲・排便・排尿」です
特にお腹が緩いとか、便秘気味であるとか、胸やけをするとか、
夜間にトイレに行くとか、気持ちよく出ないとか
こういった情報は 身体の状況を知るうえでとても大切です

ところが、何人かに一人の割合で聞かれる答えが
「毎日便秘薬を飲んでいます。もう10年くらいになります」

どちらかというと美容に気を遣っている感じの女性に多いお答えです

この答えは私としては驚愕で
それは何とか止めてもらいたい と思います
薬の刺激でしか排便できない腸の状態というのは
免疫の宝庫である腸を殺しているようなもの
今に様々な不調が襲ってくるのではと危惧するからです

排便は毎日決まった時間にあることは理想ですが
必ずしも毎日でなくてもいいのです

排便に必要なのは
繊維・水分・運動…そしてリラックスです

出さなくちゃ出さなくちゃとイライラしては逆効果

自分なりの排便努力を薬に頼らず見つけてみましょう
もちろん整体や鍼灸治療、マッサージも
腸の蠕動運動を促すツボ刺激で改善することもあります
是非お試しください

東銀座整骨院・整体院・鍼灸院


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。