So-net無料ブログ作成

妊婦さんのマグロの過食…胎児に悪影響! [子供の健康]

555196.jpg
またもや新聞に
ショッキングなニュースが出ました

マグロやメカジキなど
メチル水銀
比較的多くふくむ魚介類を
妊婦さんが食べ過ぎると
生まれた子の運動機能や知能の発達に
悪影響が出るリスクが増す…と
東北大チームの疫学調査で明らかになりました

メチル水銀とは水俣病の原因物質ですが
低濃度であっても胎児の発達には良くないということが
明らかになるのは
この調査が初めてだそうです

調査の内容や根拠については
新聞をご覧いただくとして

過食っていったいどのくらい食べること?
という疑問が発生するわけですが
なんとそれは
妊婦さんが1週間に食べられる量は
マグロだとすれば
刺身で1人前弱(約80g)だそうで
そう、びっくりする量でもない

そのせいか
調査対象者の約2割がこれを超えていたそうです

厚生労働省は2005年に既に摂取量の目安を決めたんだそうですが

妊婦さん、周りのご家族、ご存知でしたか?

私は知りませんでした(;´д`)

東銀座整骨院・整体院・鍼灸院



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

薬用せっけん…実はきけん? [風邪・インフルエンザ]

583347.jpg
またもや、良かれと思って使っているものが
良くなかったカモ…という話題です

うがい手洗いマスクで予防…
何でも抗菌仕様…
清潔な国日本では、抗菌というキーワードは魅力的です

ところが、キ〇イキ〇イに代表される
薬用せっけんの中に入っている
トリクロサンやトリクロカルバンという抗菌成分
科学的根拠が薄いと言われたり
環境ホルモンだと疑われたりしているそうです

早速我が家の洗面所のナ〇ーブの表示を見ると
一番初めにありました「トリクロサン」

抗菌作用がないのはともかくとして
環境ホルモンというのは見逃せません
大切な内分泌器官である
「甲状腺ホルモンの働きを乱す」
との懸念が米国で議論されているそうです

皮膚からも吸収されるし、排水で垂れ流してしまえば
いつか我々の口に戻ってくる危険性があります

大手メーカーはこれらを含まない製品に
切り替えを始めているとか

やはり、普通の固形石鹸が
一番良いと言うことですね
ゴミも出ないし、価格も安い

インフルエンザが流行る季節
今年からは昔ながらのせっけんで
指を一本一本、丁寧に洗って予防しましょう

東銀座整骨院・整体院・鍼灸院

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。