So-net無料ブログ作成
皮膚のトラブル ブログトップ

iPhone…9年目ユーザーに起こった出来事 [皮膚のトラブル]

395241.jpg
スマホは3,4年前から普及し始めた…
のですが
iPhoneの初代が発売されたのは2007年
つまり9年前から世の中にはありました

私の友人(男性)に
初代から先駆けて使い始め
今も使い続けていらっしゃる方がおられますが
今年に入って
その方の人差し指に異変がおきました

「湿疹」です

指全体に湿疹が広がり
痒く、また傷口は痛くてたまらない…とのこと

ステロイドやワセリンを塗ってしのいでいらっしゃいますが
一向に良くならず
いよいよ隣の中指まで湿疹が広がってしまいました

どうやらスマホの操作を
人差し指から中指へ移行したようです

さて、これを治すにはどうしたらいいでしょうか

5年後…
巷で指の湿疹が話題にならないことを
祈るばかりです

お子さんはもっと心配です


東銀座整骨院・整体院・鍼灸院

スネなど皮膚の痒い人へ…お風呂での注意点 [皮膚のトラブル]

ilm19_bb01024-s.jpg
スネに限らず
これからはカサカサ乾燥肌
皮膚のかゆみが気になる人が増える季節です

うるおいが足りないのは
年齢や環境などの要因だけではなく
うるおいを与える機能を持つ「脾」という消化器が弱っているため
つまり内臓にも問題があります

こんな時は鍼灸
根本的な改善をしていただきたいのですが

その前に普段のお風呂での注意点です

①石鹸は固形石鹸を使いましょう!
液体や泡状のものは添加物が沢山です 
余計な刺激は敏感になった皮膚によくありません

②タオルは天然素材を使いましょう!
泡がいっぱいできるからと
ナイロンタオルを使っていませんか?
摩擦が皮膚を刺激してよけいに痒くなります

③シャンプーが身体にかからないように!
シャンプーも場合によっては皮膚を刺激します

③あつ~いお湯にはつからない!
あつ~いお湯、一番風呂、どちらも皮膚を刺激します

そして
痒いところは
石鹸もタオルも当てないように
優しく手のひらだけで洗いましょう

東銀座整骨院・整体院・鍼灸院
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

スネが痒い人必見! [皮膚のトラブル]

sanso2 (2).jpg
スネが痒い人が増えています
この記事を初めて書いた頃は
中年男性が圧倒的に多いと思っていましたが
どうやら、女性にもすごい勢いで増えているそうです

静脈が浮き出ていない
隠れ静脈瘤 なるものも出てきているそうです

鍼灸治療、マッサージ治療 どちらも非常に効果があると思いますが

「本当か?」と疑念を持たれる方に
まずお勧めしたいのは
「酸素カプセル」です

酸素カプセル
高気圧で酸素を細かい血管に
送りこむ機械です

10月1日~11月30日まで 半額になるキャンペーンを実施中です
是非この機会にお試しください

東銀座整骨院・整体院・鍼灸院
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

蚊が出た! [皮膚のトラブル]

ilm18_bb05014-s.jpg
まだ朝晩は肌寒いというのに
もう「ぷ~~~~ん」と耳元で嫌な音が
早くもの出現です

そしてしっかり刺されました
血を吸うのはメスだけで
吸血することで卵巣を発達させ卵を産むそうですが
本来蚊の主食は、花のミツや草の汁だそうです

蚊が一度に吸う血の量は
ほぼ自分の体重と同じくらい

血を吸ったあとの蚊は動きが少しにぶくなります

案の定、壁に張り付いた蚊を発見!

壁が汚れないよう気を付けて
「パチン」

可愛そうですが仕方ありません

刺された後はキンカンオゾ
まだ威力が弱いのか
そんなにかゆくはありません

蚊もどんどん生命力が強くなっているようですが
それを退治する殺虫剤もそれなりに強いものが多く出ています
粘膜の弱い人にはあまりお勧めできませんので

なるべく網戸をしたり
家の周りに水たまりを作らぬようにして
蚊を増やさないようにしたいものです

東銀座整骨院・整体院・鍼灸院
http://higasiginza.net/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

スマホで湿疹!なぜ? [皮膚のトラブル]

ilm201201_024r-s.jpg
最近「頸」に湿疹ができて
皮膚科を受診する方が増えている
…というニュースを
朝のテレビで観ました

皮膚科の先生がおっしゃるには
患者さんの共通点は
「湿疹ができたのはスマホに変えてから」
先生の見解は
スマホはうつむいて操作するので
血流が悪くなり湿疹ができるとか

なんとなく違和感を感じるのは
私だけではないはずです

うつむくと湿疹ができるなら
携帯だって、ゲームだって、読書だって同じこと
なぜスマホだけが頸に湿疹を作るのか

よく考えれば答えが出てきそうです

いずれにしても
大切なことは
症状があれば必ず原因があるので
原因と考えられるものを
まずは遠ざけることです

多くの患者さんの共通点ということは
かなりの確率で原因といえるということ

遠ざけて湿疹が治れば万々歳ではないでしょうか

皮膚症状は最初の警告
ステロイドで治療する前に
すべきことをしてみませんか

東銀座整骨院・整体院・鍼灸院
http://higasiginza.net/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

音楽聴くと耳が痒い! [皮膚のトラブル]

今やスマホの時代です(私はガラケーですが)

スマホで音楽を聴く人だって増えています
そのせいかどうかはわかりませんが

耳が痒い、痛い・・・
近頃耳のトラブルに悩む人が増えているそうです

携帯で話すと耳が痒くなる!?
そんな人もいます

それらは接触性皮膚炎です

接触性皮膚炎とは
皮膚に接触した物質の刺激
あるいはアレルギーによって生じる皮膚炎です
弱い刺激の繰り返しで生じる慢性刺激性皮膚炎といえるでしょう

はっきりとした原因を特定できない場合もありますが
静電気や電磁波、もちろんイヤホンの素材なども関係していると思われます

耳に何か当てるたびに
赤くなるし、痒くなる・・・

そんなときは考えられる原因をしばらく遠ざけてみてください

東銀座整骨・整体・鍼灸院
http://higasiginza.net/

チンク油、キンカン、オゾ、紫雲膏・・・昔からある良薬の効能 [皮膚のトラブル]

毛虫や蚊に刺される季節です。
子供はとびひにも気をつけなくてはなりません。
最近の医薬品は何でもかんでも「副腎皮質・・・ステロイド」が入っています。
市販のムヒにも入っているタイプがあるので
効き目がいいからといって安易に使うのはお勧めできません。

先日身近な子供が「とびひ」になりました。
処方された抗生物質の軟膏を塗ってもなかなかじゅくじゅくが治りません。
そこで「チンク油」を塗りました。
乾く乾く・・・見事に乾いていきます。
けれどもチンク油で痒みは取れないので痒い場合は保冷剤を当てて冷やします。
チンク油はベタベタするのでシッカロールをふっておきます。
チンク油はあせもにもってこいの薬ですが、とびひにも効くのにはおどろきました。

蚊に刺されても、かきむしる前なら「キンカン」3回 
コマーシャル通りに乾いたら塗ればいいのです。
かきむしった後はキンカンではしみるので「オゾ」がオススメです。
オゾでダメなら「紫雲膏」。これは火傷に一番効果を発揮する塗り薬です。

ベストセラーにはワケがあります。
素人判断ではダメなこともありますが、
身近な良薬も試す価値はありそうです。

東銀座整骨・鍼灸・整体院
PCの方
モバイルの方
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

40過ぎるとスネが痒い?…続編 [皮膚のトラブル]

私のつたないブログの中で
一番人気(?)の一つが
このタイトル「40過ぎるとスネが痒い?」で書いた前編です。
「スネが痒い!」と ズバリ検索している人も多く
悩んでいる人が多いんだなぁと再確認。
そのわりに情報が少なかったと反省し、ここに続編を書きます。
初めて読む方は是非前編もご覧ください。

さて、すでに痒かったらどうするか。ですが
保湿なんかじゃ全然ダメな人が次に使うのが
「抗ヒスタミン軟膏」
レスタミンとか、薬局に行けば必ずあります。
ステロイドが入っていないものです。

それでもダメ・・・な人は皮膚科へ
必ずといっていいいほど「ステロイド」が出ると思います。
ここで私が問題にしているのは「塗り方」です。
先生は回数や量については多分指導してくれます。
でも何を使って塗るかは指導がないと思うのです。

何を使って塗るって?指でしょ?・・・と思ってませんか?
指はやめてください。是非綿棒で。面積が大きければ使い捨て手袋で。

塗ったスネを子どもの皮膚なんかに近づけないで。
つまり、限りなく患部のみにつけていただきたいのです。

きちっとつければ、きちっと治ります。
治ったらほっておかずに とにかく「保湿」です。

さて、それから注意事項つ。
①お風呂
・石鹸は固形石鹸を。液体は使わない
・タオルは天然素材。ナイロンは使わない。手のひらでもよい
・ごしごし洗わない。痒いときは全く洗わない

②靴下
・天然素材を身につける
・ゴムでしめつけない

③運動
・下肢の循環を良くする運動(歩く、屈伸、股関節を開く、足首回しなど)

もちろんマッサージも効果的です。

東銀座整骨・鍼灸・整体院
PCの方
モバイルの方

40過ぎるとスネが痒い? [皮膚のトラブル]

乾燥が気になる季節です。

先日、仕事で新幹線に乗っていたときの出来事です。

「カサカサ、ポリポリ・・・」後ろの座席からずっと音がしています。
あんまり続くので座席のすき間から何の音かと覗くと・・・
そこには血だらけのスネが!
よく見れば、スネをかきむしる中年男性の姿。
ビジネスソックスを足首まで下ろして、一生懸命かいています。

そうです。
実は痛みよりも辛いのが、持続する痒みなのです。

ある靴下メーカーの商品開発の方もその現象をご存知で
「スネの痒みを訴える人が多いので、10年以上前から口ゴムをゆるくした商品を開発している」
それでもやはりゴムが当たるので痒みはなかなか改善されていないようです。
そして最近は女性にもこういった症状を訴える方が増えているそうです。

では何故、中年になるとスネが痒くなるのでしょうか。
私は、下肢の循環不全と乾燥、新素材などへのアレルギー反応 などが原因ではないかと考えます。
40を過ぎるとどうしても代謝が悪くなり、血液の循環も滞ります。
そこへ持ってきて皮膚が乾燥、靴下などのゴムで締め付けますます循環を悪くしたり
新素材や合成繊維などの繊維が皮膚に合わないなど、条件が重なり炎症が起こるのです。

さて、どうするかです。
①まだ痒くない人は、スネにクリームやオイルを塗り、乾燥を防ぎます
②靴下など、なるべく天然素材のものを身につけるようにしましょう。締め付けるものは避けてください
③リンパの流れをよくするため、手のひらで優しく脚全体をマッサージします。
④痒くなったら、絶対にかかず、保冷剤などで冷やし、痒みが収まったら、同じように保湿です。
⑤ひどくなっている人は皮膚科を受診してください。
ステロイドが出るでしょうが、塗り方、塗る期間、など使い方を正しくすれば完治します。

ひどくなると年中痒く、皮膚も脚が出せないほど傷ついてしまいます。
早めに対策が肝心です。

当院のような治療院での治療は
身体全体の血流を良くして
かゆみ改善にも役立ちます。

是非ご利用ください。

※このテーマの続編もあります。是非ご一読ください

東銀座整骨・鍼灸・整体院
PCの方
モバイルの方
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
皮膚のトラブル ブログトップ