So-net無料ブログ作成
花粉症 ブログトップ

秋もしつこく花粉が飛ぶ [花粉症]

_DSC7339.jpg

ここ数日
何だか鼻がムズムズ
という方、いらっしゃいませんか?

実は秋も花粉が飛んでいると
今朝のニュースで言ってました
ブタクサなどの雑草や
スギだって飛んでいるそうです

風邪だか花粉だか
よくわからない状態になっている方は

是非当院で「エアナジー」を受けてみてください
騙された! と思って 一度受けてみてください

『エアナジー』
空気中の酸素に特定周波数の紫外線を照射し
瞬間的に活性酸素を作り出します
これを鼻から吸い込むことにより体内に取り込み
過剰に増えた活性酸素(毒)と直接結びつ
き、無害な物質に変化させるわけです

この効果が粘膜を健康な状態に保ち
炎症を抑える免疫が働くというしくみです

エアナジーで粘膜を正常に保てば
来年の春は
花粉のことなんて忘れられるはずです

※活性酸素除去装置エアナジー
20分:1000円
30分:1500円
40分:2000円
(税込)
初めての方にはチューブ(550円)を無料で差し上げます

東銀座整骨院・整体院・鍼灸院
http://higasiginza.net/

今日の関東は花粉が舞っている! [花粉症]

鼻から空気を吸うだけの「エアナジープラス」
世界で唯一 活性酸素に電子を還元し
安定した酸素に戻すことができる機器です。
ドイツでは医療機器として様々な場面で活躍しています。

痛みや炎症、呼吸器疾患などに
優れた効果を発揮します。

花粉症にも効果があり
当院の花粉症に悩むスタッフも
エアナジープラスのおかげで
随分助かっているんですよ。

当院では、この素晴らしさを皆様にご体験いただきたいと
この度、お値段を見直しました。

活性酸素除去装置「エアナジー」 (税込価格)

20分:1,000円
30分:1,500円
40分:2,100円
※初めての方にはチューブをサービスさせていただきます
※4月以降もお値段の変更はありません

詳しくはHPをご覧ください
東銀座整骨院・整体院・鍼灸院
http://higasiginza.net/treatment/airnergy/

画像 professional.jpg

お灸女子に告ぐ…鼻水に効くツボ [花粉症]

今年の花粉は例年より多いため
普段花粉症ではない方も油断できない春になりそうです

当院では治療で免疫を高めたり
エアナジーで活性酸素を除去したり
様々な方法で救われている方が大勢いらっしゃいます

抗アレルギー剤では効かず
ステロイドなどを常用している方は
是非当院をお訪ねいただきたいと思います

ところで今日は
重症ではないけれどちょっとまずいかも~
くらいの方に朗報です
自宅のお灸でピタリと鼻水が止まる人もいる
素敵なツボをご紹介しましょう

それはうちくるぶしとアキレス腱の真ん中にあるくぼみ、
「太渓」というツボです

ここを割り箸の先で押したり
指でもんだり
お灸をしたりしてみてください
アレルギーに大変効果があります
(!ツボ刺激は、妊婦さんにはお勧めしません)

予防にもなります
是非お試しください

東銀座整骨・鍼灸・整体院
PCの方
モバイルの方

ドイツの医療機器「エアナジー」で花粉症対策! [花粉症]

この季節になると必ず話題になるのが「花粉症」です。
今年は寒さが続いたため、
飛散総量は少ないものの、一度に飛び散る量は多く、飛散時期も長いそうです。

花粉症は自己免疫機能が過剰に出現した状態です。
自己免疫機能が働き、花粉を体外に排出しようとして
くしゃみや鼻水、涙が出ること自体は正常な防衛反応と言えます。

ところが、自己免疫機能には、ウィルスや細菌を強力な酸化力で無毒化する
「活性酸素」を出現させる力があります。

花粉は毒ではないのに大量に活性酸素を出現させるので
粘膜にある正常な細胞まで破壊し、炎症を起こさせます。

また赤血球の細胞膜を破壊し、球形を壊し、弾力性もなくします。
そのため毛細血管の血流も悪くなり、うっ血状態を作るのです。

こうやって過剰な自己免疫反応は、自分の体を攻撃する状況を作ります。
これがいわゆる「アレルギー」です。

ドイツの医療機器『エアナジー』とは
15分~30分の間、ゆったり座って空気を鼻から吸い込むだけの
「吸うサプリメント」です。

空気中の酸素に特定周波数の紫外線を照射し、瞬間的に活性酸素を作り出します。
これを鼻から吸い込むことにより体内に取り込み
過剰に増えた活性酸素(毒)と直接結びつき無害な物質に変化させます。
過剰な自己免疫反応がなくなり、花粉症が軽減します。

花粉症で悩む患者さんに大変好評です。
ひどくなる前に是非続けてお試しください。

東銀座整骨・鍼灸・整体院
PCの方
モバイルの方
花粉症 ブログトップ