So-net無料ブログ作成
検索選択

秋の夜長…長すぎたら注意 [不眠]

yoill250-s.jpg
関東はありがたいことに
秋らしいお天気が続いています
久しぶりに秋を満喫されている方も
多くいらっしゃると思います

私の少ない趣味の一つは読書
秋の夜長は読書三昧
というか、近頃はもっぱら眠りを誘う
ツールになっています

ところが最近
眠りたいのに眠れない
寝つきが悪い
寝ても夜中に目が覚める
朝起きた時眠った感じがしない
やたらと夢をみて疲れてしまう

…と
眠りに関するお悩みを
よく耳にします

自律神経のONとOFFの切り替えができないだけなら
まだいいのですが
「隠れ鬱」のシグナルだったりすることも!

眠りに悩みがあったら
是非治療にお越しください

大抵のみなさんが 
治療した晩、ぐっすり眠れた!
とおっしゃってくださいます

活性酸素を除去して自律神経を安定させる
エアナジーというドイツの医療機器も
眠りを促進します

大事にならないうちに
早く手を打つことをお勧めいたします

東銀座整骨院・整体院・鍼灸院

眠れない夜に・・・ほうき鍼で頭をチクチク [不眠]

最近眠れない人が増えているようです。

日中運動もしている、寝心地の良い寝具もあって
照明も明るくしていないし、カフェインも夜は控えているのに・・・
①なかなか寝付けない・・・
②入眠は早いけれど夜中に目が覚める・・・
③しっかり眠った感じがしない・・・

眠れる環境を整えても質の良い睡眠をとれないというのは
大変辛いものだと思います。

さて、ここでとても良いグッズがあるのでご紹介します。
「ほうき鍼」(刺さない鍼)です。

交感神経が優位にたってるところを
副交感神経を優位にする治療として活用します。

治療は簡単。
頭をチクチクするだけです。
特に「つむじ」あたりのへこんだツボ「百合」(ひゃくえ)
を中心にチクチクします。

枕元に是非お一つご用意いただきたいものです。

当院でもこの治療を行っています。
一度習って効果を感じていただければ
ご自分で続けることができます。
「ほうき鍼」をご購入いただくことも可能です。

爪楊枝を6本ほどゴムで束ねて
簡単ほうき鍼も作れます。多少効果は落ちますが、すぐにお試しいただけます。

東銀座整骨・鍼灸・整体院
PCの方
モバイルの方