So-net無料ブログ作成
検索選択
尿の悩み ブログトップ

膀胱炎後の「頻尿」に腹部調整整体 [尿の悩み]

以前にも申し上げましたが
膀胱炎は女性に多い病気です。
膀胱炎自体は早めの処置で予後はいいものですが
何故か炎症が治まった後「頻尿」に悩む方が多くいらっしゃいます。

病院へ行っても
尿検査に異常なし、残尿もなし、腎臓も異常なし
「気のせいですね」と言われ
膀胱を弛緩させるようなお薬が出て
様子を見るしかない。

私は「気のせい」で片付けるのは好きではありません。
本当に何かが起こっているから気になるはずだと考えます。
その際、脳だったり脊髄だったり・・・といきなり難しい所に原因を求めず
もっとシンプルに物事を考えるようにしています。

膀胱は下腹部にあるわけですから
炎症後に膀胱が何らかの原因で緊張し、収縮しているのかもしれないと考え
私の腹部調整整体を受けていただきました。

膀胱、腸、子宮など内臓の筋肉も含め、腹部周辺の筋肉を緩める治療です。

まだ数例しか診ていませんが
今のところ全員改善しています。
また、この治療は腸の蠕動運動を促すため排便も促進します。
膀胱炎の原因のひとつに「便秘」があるので
改善しておくに越したことはないわけです。

単純な膀胱炎後の頻尿に、是非私の腹部調整整体をお試しください。

東銀座整骨院
http://higasiginza.net/

女性に多い「膀胱炎」・・・ウォッシュレットに落とし穴? [尿の悩み]

圧倒的に女性に多く見られる「膀胱炎」
単純な「尿道からの上行感染」の場合は
膀胱の風邪症状ですから、多くは「冷え」が原因です。

もちろん悪さをするのは「大腸菌」などに代表される「菌」ですが
免疫があれば、細菌が膀胱内に紛れ込んでも炎症は起こしません。
免疫が落ちる理由に「冷え」があるのです。

冷える理由としては、様々考えられますが
腹部を出す服装(下着も含む)は、下半身を冷やします。
運動不足、特に歩かない人は下肢の血流が悪くなり、冷えます。
冷たいものを好んで飲み食いする人も当然冷えます。
「便秘」、「不潔」ももちろんいけません。

ところが、清潔にしようと思って使っている「ウォッシュレット」
これにも使い方によっては「膀胱炎」になる原因があるのです。
便を紙で拭かずに勢い良く洗うと、便が尿道についてしまいます。
免疫が下がっている場合、それだけでも「膀胱炎」になる可能性があります。
何でも便利になりましたが、頼りすぎると落とし穴があるものです。

いろいろ調べても特に問題がないのに膀胱炎を繰り返す人は
ウォッシュレットも疑ってみてください。
下肢の血流をよくして、冷えない身体を作ることも大切です。
予防には鍼治療も有効です。

東銀座整骨・鍼灸・整体院
PCの方
モバイルの方
尿の悩み ブログトップ