So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

ひどい打撲…内出血には「お灸」 [怪我]

911036.jpg
当院のスタッフが自転車同士の事故に遭いました
新年早々で本人もショックを受けていますが
とにかく早期治療が大切です

膝下から足首にかけてタイヤに挟まれ
ふくらはぎが紫色に内出血していていかにも痛そうです

そこでまずはアイシング
10分くらいアイスノンのようなもので冷やします
そのあとは1時間くらい湿布をします
湿布をはずし、痛みを軽減するために軽く固定
次に足を少し高めに上げて今日は安静です
お風呂もやめておきます

さて、ここからが本番です
もぐさでひねったお灸をします
組織を痛めているからでしょうか
なかなか熱さを感じないようです
いくつもお灸をすると
カチカチだった創傷部が少し柔らかくなり
1度の治療でかなり変化したそうです

それから約10日
治療は続けています
まだまだ内出血は引きませんが
かなり色は薄くなり
痛みも減ってきたそうです

打撲にはお灸が効くのだということが
身を持ってわかったと言ってます

打撲したら
「湿布」ではなく「お灸」です
お怪我にも鍼灸をお試しください

東銀座整骨院・整体院・鍼灸院・マッサージ院


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

りんご病が流行ってる・・・ママがうつったら大変 [子供の健康]

187794.jpg
現在首都圏や東北を中心に流行している
りんご病
パルボウィルスが原因で
風邪と似たような症状が起こり
収束するころに両頬がりんごのような色になる
子供の病気です

子供と接触の多いママは
くしゃみのしぶきや手や物の接触を介して
うつることもあり
子供の発症から2週間後くらいに症状が出ます

ところがママの症状は子供とは違い
体中の関節が痛んだり
むくんだり
起き上がることもできなくなったり
発熱や倦怠感などかなり重篤な症状が現れる場合があります
もちろん個人差もあり
何も自覚症状のないまますんでしまう人もいらっしゃいます

子供はほとんど問題なく治り
ママも辛い症状が出ても治る病気ですが
もしもママが妊婦さんだったら
胎児に悪影響を及ぼし
流産や死産につながる恐れもあるので大問題です

子供とママが同じコップで飲み物を飲んだり
子供の食べかけたものを食べたり
同じタオルを使ったりするのは
なるべく避けて
うがい手洗いを施行し
感染に気を付けて過ごしてください

東銀座整骨院・整体院・鍼灸院・マッサージ院

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

不要な抗生物質、希望するから処方するってホント? [風邪・インフルエンザ]

1246283.jpg
明けましておめでとうございます
本年も皆様にとりまして健康な1年でありますことを
心よりお祈り申し上げます

さて、風邪の季節です
風邪で熱が出て医療機関を受診した人に話を聞くと
必ずといっていいほど
「抗生物質」が処方されています
赤ちゃんでも小さなお子さんでも大人でも高齢者でも

もちろん、重篤な場合や他の病気を併発している人
弱っているお年寄り、肺炎をくりかえす、中耳炎に移行する…などなど
その他感染症予防のための抗生物質の有用性は承知しています
ここで問題にしたいのは
まぁ、多分大人しく寝ていれば数日で治るであろう
普通の風邪です

政府は抗生物質の乱用に危機感を持ったのか
抗生物質を乱用しないよう広告を出しています
年末に広げた週刊誌にも見開きカラーで広告が出ていました

これに関連する新聞記事なども調べてみたところ
何だか腑に落ちない・・・

多くの医療機関は
患者が希望するから
必要なくても
抗生物質を処方するのだと書いてあるのです

まぁ、そういう事例も少なからずあるのでしょうが
先生に出す薬を指示できる患者さんって
そんなにいるんでしょうか?

さらに言えば、この広告の左端に
「守ってください」という覧があります
抗生物質を処方されたら医師や薬剤師の指示に従って飲みきる
と書かれています

う~ん 
風邪には抗生物質は聞かないよって政府は言ってるのに
単なる風邪で抗生物質を処方されても
ここには飲みきれって書いてある
患者としては悩むなぁ

これは
医師自体が単なる風邪患者には抗生物質は処方しない
という前提がないとダメなんじゃないか

と思ってしまいます
しかしそれも多分難しいのだと思います

ならば自衛しかありません
風邪に限らないのです
・自分が飲む薬に関心を持ち
・その有用性を知った上で正しく飲み
・そして薬には必ず副作用があることを忘れてはいけない
・何より単なる風邪で医療機関を簡単に受診しない

そして先生に嫌われても 
「この薬は何故必要なの?」
と伺ってみることも大切かもしれません

東銀座整骨院・整体院・鍼灸院・マッサージ院
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

窒息…降圧剤を飲んでいる人は特に注意 [総合]

993684.jpg
窒息で亡くなる方は
交通事故で亡くなる方より多いのだそうで
特にこの季節 
12月~1月が
一年で最も窒息者が出る月だそうです

原因として一番に思い浮かぶのは「餅」ですが
それ以外でも
イモご飯パン鶏肉など
あらゆるものが窒息の危険性を秘めているそうです

特に降圧剤を飲んでいる高齢者は多いと思いますが
降圧剤の副作用として
「唾液の減少」があるということで
唾液が少ない上に
つまりやすいものを食べ
しかも歯も悪かったりして
あまりよく噛まないと
ますます窒息の原因が増えてしまうわけです

・食べ物は小さく刻んで
・とにかく良く噛む
・飲み物も傍に置き
・おしゃべりしない

せっかくの年末年始が
大変なことにならないように
周りも本人も充分気を付けたいものです

万が一の時の対処方も
頭に入れておくことも大切です

さて、
今年もつたないメッセージを
お読みいただき感謝いたします
どうもありがとうございました
2019年が
皆様にとりまして
平和で健康な1年でありますことを
心よりお祈り申し上げます

良い年をお迎えください

東銀座整骨院・整体院・マッサージ院 院長 関 修一
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

1/10(木)お灸でセルフケア・ワンコインレッスン [総合]

701650.jpg
お灸でセルフケアワンコインレッスン

どなたでもご参加いただけます!
今こそ冷え対策!冷えは万病の元です!
今回は冷えをテーマにお灸教室を行います

日時:2019年1月10木曜日 11時30~
・50分程度を予定していますが、途中退席されても構いません
・費用:500円(テキスト代・材料費など含む)(税抜き)
、筆記具
・ハンドタオル
・肘から手先、膝から足先の出る服装、
・定員3名様限定(先着順)

東銀座整骨院にてお待ちしています
お電話でご予約ください
03-3524-0270

東銀座整骨院・整体院・鍼灸院・マッサージ院
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

記憶力アップ&動脈硬化を防ぐ身近な食べ物って…!

1219597.jpg
先日、さて寝ようかと思っていると
始まった NHKの「人体の不思議」最終回の再放送

体中のあらゆる細胞が「エクソソーム」という
大量にメッセージが詰め込まれているカプセルを放出している…
という内容で、非常に興味深く聞いてしまいました

簡単に言うと細胞は会話をしているらしいのです
しかし、いい話ばかりじゃなくて
癌細胞も「もっと栄養をくださいな」なんて良い人になりすます…

メッセージを発するから癌は転移するのだそうで
メッセージを遮断すると増殖はするけれども転移はしなくなるとか…
本当に人間の体というのは奥が深いと思います

ところで、メッセージを発するのは何も人間の細胞だけではなく
食べ物の細胞もなんだそうで

肝臓を保護するようなメッセージを発しているのが
「生姜」
これからの季節はなるべく生姜を食べてから
お酒を飲む…
お寿司やさんでガリを食べながら日本酒を飲む
なんていうのがいいのかもしれません

しかし何といっても
記憶力をよくして、動脈硬化を防いでくれるような
夢のようなメッセージを発しているのが・・・!

な・なんと「ゆでたまご」

これはもう、食べない訳にはいきませんよね

(あなたは何派? 私は半熟派です)

東銀座整骨院・整体院・鍼灸院・マッサージ院

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

顔がかゆい! [更年期症状]

kao.jpg
更年期というと
まず思い浮かぶのが
「ホットフラッシュ」といって
か~っと特に上半身が熱くなることが
有名ですが

もちろんそれだけではなく
様々な症状があります

その中で
皮膚のかゆみ
特に顔のかゆみを訴える人が最近多いそうです

そのきっかけは様々で
いつもの化粧品が合わなくなったり
シャンプーが合わなくなったり
紫外線に当たるとひりひりしたり

最近耳にしたのが
マスクがかゆみの元になった…
というものです

その人は不織布の使い捨てマスクを愛用していたのですが
何年も全く問題なく使っていたのに
最近急にマスクをすると痒くなるようになったそうです

仕方なく 昔からのガーゼマスクにしたら
かぶれなくなったとか

更年期は自律神経が乱れ
ホルモンバランスが崩れやすくなります
肌のバリア機能が低下するため
例えば顔がかぶれやすくなったりするわけです

顔の肌はとてもデリケートです
痒くなったら原因を探して取り除き
ストレスを発散して自律神経を整え
肌を休ませましょう

いずれ更年期は過ぎるものです

東銀座整骨院・整体院・鍼灸院・マッサージ院




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

光害問題 [うつ症状・躁うつ病・精神疾患]

1278149.jpg
例えば「音」とか「光」とか
波動とか波長とか
目に見えない物が伝える感覚…
心地よさ…といったような
「感覚」を大切にしたい
と日ごろから思っています

そんなある日に知人宅で事件が起こりました

目の前に出来た小さな公園に立った
街灯がまぶしすぎて眠れない

そこでネットを調べてみると
出てくる出てくる
昨今のエネルギー事情で交換された
LEDの街灯がまぶしすぎる!!
という苦情が…

確かにその街灯は ギラギラと八方に光を放ち
容赦なく照り付け
まるで真昼のよう
これはもう光害レベルです

ご近所からは多数のクレームが付き
公園の管轄所がとりあえず街灯を消しています

当院のある銀座近くでは
ガス燈が暖かみを感じさせるあかりとして
京橋や銀座3丁目などに復刻されているそうで
今度観に行ってみようかと思います

光による新たな問題
精神はもちろん身体への影響は
これからの社会問題になるのではと
不安になった出来事でした

東銀座整骨院・整体院・鍼灸院・マッサージ院
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

カメはダメ [肩こり・首コリ・四十肩・五十肩]

834566.jpg
とっても綺麗な人なのに
立ち姿勢に年齢が出てしまう…
…だとすると残念ですよね

姿勢を良くしましょう
というと
背筋を伸ばす…
という動作を思い起こしますが
これだけだと
実は中途半端なのです

私がお勧めしているのは
「首を長く」 「肩甲骨をお尻のポケットにしまって」 と声がけすることです
このフレーズは
以前習ったピラティスの先生の口癖で
素晴らしい!と思ったので使わせていただいてます

頸を長くすると
肩が下がります
肩甲骨をお尻のポケットにしまうイメージをすると
肩甲骨が引き下げられ
更に肩が下がり頸が長くなります
もちろん背筋も伸び
自然と美しい姿勢になるのです

カメのように首をちぢこめてはダメですよ

東銀座整骨院・整体院・鍼灸院・マッサージ院
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

キッズ脱毛? ちょっと待ってお母さん [子供の健康]

1226617.jpg
脱毛は女性の身だしなみ・・・
とばかりに、テレビや雑誌でうたっています

脱毛もいろいろな方法があるようで
お値段も様々
とても手軽になっているみたいですね

驚くことに最近は
お母さんが子供の頃毛深くて嫌だったから
子供にはそんな辛い思いをさせたくない…
と、キッズ脱毛に連れていく人もいるとか

身体の中で無駄な物は何一つない

私は思っています
もちろん、エチケットとして
剃っておきたい場所があるのは承知しています
そのくらいは問題ないと考えます

体毛というのは
様々な役割がありますが
特に気にしたいのが
体温調節

毛の先端は触覚のように働いています

例えばここ数日
急に寒くなりましたね

こういう時に皮膚が感じる前に
まず毛先がこの寒さをとらえ
身体に伝えてくれるのです
身体は前もって寒さを感知し
寒さに備え自律神経を整えます

自律神経が失調気味の人に
乾布摩擦や行水がいいのは
皮膚(体毛を含む)を鍛えることで
自律神経が鍛えられるからなのです

大人は自分の責任ですからよしとしても
お子さんはこれから成長し
子供を産み・・・
まだまだ先は長いのです
見てくれを気にする前に
よくよく考えてみてください

東銀座整骨院・整体院・鍼灸院・マッサージ院

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | -