So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

握力は筋力 [転倒防止・体力強化]

744222.jpg
体力測定で必ず計っていた「握力」
大人になると計る機会もなくなりますが
これは「全身の筋力」の目安になります

ですので介護が必要になった高齢者の
「リハビリ」などの指導を始める際
握力を計っていただくことがあります

そういえば 家の中を見渡すと
以前は回していたドアノブ
テレビのチャンネル
ガスレンジのスイッチ
水道の蛇口
今は指一本で何とかなる設計に変わっています

握力の落ちた方にとっては
ユニバーサルはありがたいですが
産まれた時から楽な設計で過ごしていると
将来困ったことになるかもしれません

瓶の蓋をあけられない
ペットボトルの蓋を回せない…
は筋力低下の証拠です

最近若い方がちょっとしたことで
すぐに腱鞘炎になるのも
楽をしすぎているせいかも…

ご自分の生活に「握力強化」
少し意識してみませんか
東銀座整骨院・整体院・鍼灸院・マッサージ院
http://higasiginza.net/

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

電磁波…できるだけ避けたいモノのひとつ [総合]

722991.jpg
電磁波が出ていないものを探すのが大変なくらい
家の中は電磁波だらけです
しかし電磁波は身体にとって良いものではない
と感覚的に感じています

感覚的なんてばからしいと思われるでしょうが
事実電磁波アレルギーで悩む患者さんも沢山いらっしゃいます
シックハウスと同じように 
少数派かもしれませんが
症状が出ているか出ていないかだけの違いで
身体への影響は同じかもしれません

我が家には電子レンジはありません
テレビは最小、携帯は電話のみ、パソコンは有線…
とはいっても
その他の家電はごく普通
現代の生活から電磁波を取り除くことは不可能です

何でもかんでも遠隔操作が可能になり
電磁波は空中を飛び交っているのでしょう
今日は電力会社が取り付けるスマートメータ―
も電磁波機器なのだということを知りました

便利になることは確かですが
それとは裏腹に
奇妙な病気も増えてくるでしょう
誰にも責任は問えないし
因果関係は照明できませんけれど


東銀座整骨院・整体院・鍼灸院・マッサージ院


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

通勤途中…滑って転んだ!は「労災」です [捻挫]

342163.jpg

予報通りの大雪(首都圏にしては)でした
冷え込みも厳しいですが
お元気でしょうか

帰りは雪は解けてるかもしれないからと
雪道にふさわしくない靴で出かけると
とても危ないです
また、長靴でもつるっと滑ることがあります
十分注意して歩いてくださいね

さて、通勤途中や帰宅途中(寄り道しなければ)
のお怪我は「労災」になります

当院は交通事故・労災の 厚生労働大臣指定医療機関です

整骨業務は、医師の同意がなくとも受診できます。
他の病院、整骨院などからの転移も可能です。
鍼灸およびあんま指圧マッサージは、医師の同意書(診断書)が必要になります。
治療費は労災保険で賄われます。

労災保険を申請するためには以下の書類の提出が必要です。

整骨院を受診
業務災害の場合:様式第7号(3)~ 業務災害
通勤災害の場合:様式第16号の5(3)~ 通勤災害
鍼灸院・あんま指圧マッサージ院を受診
診鍼様式第一号~ 医師の診断書
業務災害の場合:様式第7号(4)~ 業務災害
通勤災害の場合:様式第16号の5(4)~ 通勤災害

詳しくは当院までお問合せ下さい
03-3524-0270

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

やってみよう!足指乾布摩擦 [自律神経失調症]

610435.jpg
自分でコントロールできない
自律神経
一度歯車がかみ合わなくなると暴走し
薬でも治らない
いわゆる「不定愁訴」に悩まされることになります

けれども自律神経
コントロールはできないけれど
鍛えることはできるのです
日ごろから自律神経を鍛え
未病に備えることは大切です

自律神経を鍛えるために
最も効果的だと言われているのが
皮膚を鍛えること、そして深呼吸です

皮膚を鍛えるというので
一番簡単なのが
乾布摩擦

手拭いで
頸、鎖骨、脇の下、お腹、背中、仙骨、鼠蹊部、脚、ひざ裏、と
だんだんと下に下がっていき、
最後に足の裏、足指の股を一本ずつ
手拭いを通しながらマッサージします

足指は指と指の間が離れているほど地面を踏みしめられるので
細いヒールに押し込めている人は
特に念入りにしてください

毎朝5分、この乾布摩擦
自律神経を鍛えましょう

東銀座整骨院・整体院・鍼灸院・マッサージ院

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

やけど…流水で冷やすのが鉄則 [怪我]

653776.jpg
早いもので今日は大晦日!
バタバタと新しい年を迎える準備をされている方も多いのでは

こんな時に気を付けたいのが
お怪我です
ぎっくり腰、転倒、火傷など
慌ててついうっかり…気を付けたいものですが
応急処置を頭にいれておくことも大切です

今日は 火傷の応急処置についてお話します

火傷なら冷やすのが一番でしょう

と誰でもご存知だとは思いますが
案外、しっかり冷やさないで薬を塗ってしまう人が多いのです

この時期、流水で10分も冷やすのは痛いくらいですし
ちょっと冷やすと痛みが消えたような気になるのですが
実はこの 「流水でしっかり冷やす」 のが 
一番大切です
ここが 跡が残るか残らないかの境目といってもよいくらい

氷を当てる、冷却シートを貼る、ではダメなんです
「流水」がポイントです

来年も明るい一年でありますように
今年も大変お世話になりありがとうございました

東銀座整骨院・整体院・鍼灸院・マッサージ院 院長 関 修一

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

クチュクチュしすぎると虫歯になるぞ! [口腔ケア]

672806.jpg

今日ははお口の中のお話です。
口腔内には約七百種類
一万億個以上の細菌がいるってご存知でしょうか

広島大学教授の三川浩樹先生によると
口の中にも腸と同じく「口腔内フローラ」が存在するのだそうです
三川教授は虫歯のない人の唾液から「L8020菌」という善玉菌を発見しました
この菌は、虫歯菌、歯周病菌、カンジダ菌への殺菌効果があり
L8020菌を3週間食べ続けた人たちは
虫歯菌の8割以上が減少するという結果が出ました

口臭を気にして
抗菌マウスウォッシュを使用している人が多いと思いますが
これは口中の細菌を悪玉悪玉を区別せずに殺してしまいます

本来であれば良い菌は残して悪い菌だけ殺す
腸内と同じく、口腔内の環境を整え
元気に過ごしたいものですね

東銀座整骨院・整体院・鍼灸院

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

手のひらを太陽に [転倒防止・体力強化]

907481.jpg
紫外線はお肌の敵・・・といって
UVグッズを身にまとい
目だけ出して歩いていると
骨がどんどん弱くなる

そんなお話を聞いたことがあると思います
骨は太陽を浴びることで
産生が促されるからです

朝、目覚めたら
外に出て、太陽に手のひらをかざしてみましょう
そしてついでに 太陽を拝んで目を閉じてみましょう
手のひらや目元にエネルギーを感じるだけで
一日がとてもすがすがしく
骨も丈夫になり
更に「目」も温まります

是非、お試しください

東銀座整骨院・整体院・鍼灸院
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

苦味は植物が自らを守る毒だった! [不登校]

705146.jpg
東洋医学では五行という考えがあります

味には5味といって 
酸っぱいもの、
苦いもの、
甘いもの、
辛いもの、
しょっぱいもの 
とあり
それぞれが 
肝、心、脾、肺、腎 
に対応しています

9月1日は子供の自殺が最も多い日なのだそうです
悲しいことだと思います

子供たちは
私の時代では考えられないほど
多くのストレスを抱えているのでしょう

けれども親がそのストレスを
全て肩代わりすることはできません

なので大人はせめて「生きる力」をプレゼントしてやりたいものです

そこで「食事」を見直してみませんか
子供にも「苦いもの」を食べさせてほしいのです

苦味は食物が出す少量の毒です
食物が自らを守るために毒を出しているのだそうです

だから苦いものを食べることはストレスに強くなることに
つながるのかもしれません

ピーマンがキライ
ゴーヤがキライ

子供の言うままにせず
苦味も食卓に取り入れましょう

東銀座整骨院・整体院・鍼灸院

賞味期限に頼り過ぎないで! [食の安全]

581720.jpg

賞味期限とか
消費期限とか
今は何にでも記載されていて
皆さん参考にされているとは思いますが
賞味期限を過ぎたからといって
例えばお豆腐なんて
ちょびっと口に入れてみれば
う~ん まだ大丈夫 いやいやもうダメだ
というのがわかる人にはわかるものです

匂いを嗅いだり
ねばねばが出ていないかなど様子をみたり
口に少しだけ入れてみたりして
五感を使い
おかしな味を覚えることも自分の身を守るために
とても大切なことだと思います

逆に賞味期限内であっても
保存方法によっては
腐っていることもあるかもしれません

口に入れるものには
誰もがもっと関心を持ちたいものです

東銀座整骨院・整体院・鍼灸院
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

誤嚥性肺炎…実は寝ている時に起こる [口腔ケア]

652721.jpg
誤嚥性肺炎…
と聞くと

①高齢者の病気
②食べ物などが誤って肺に入る
③死につながることもある

このくらいの知識は誰でもあると思います

私も実際にこの目で見るまではこの程度でした

ところが
もう一つ重要なことを忘れがちだということを知りました

寝ている時に口腔内の細菌が誤って
肺に入ることで誤嚥を起す人がとても多いのです

さらに、普通の肺炎と誤嚥性肺炎
見分けることができない医師もいるということも知りました

そして見分けることができないでいると
いつのまにか症状が進行してしまい、
気づいたら 寝たきり→死亡
これがこの病気の恐いところです

ではどこに特徴があるのでしょうか

・高齢者である
・湿った咳を常にしている
・突然熱が出る(簡単に下がることもある)
・入れ歯であったり、口腔内にトラブルを抱えている
・痰がすごく多くて痰の色が茶色
・食欲がない
・寝ることが多い
・ひどくなると幻覚症状も出る(認知症と間違えやすい)
・炎症が背中側に出ることが多い
・薬がなかなか効かない(一度効いても再発をくりかえす)

もちろん
誤嚥性肺炎であることに早く気づくのが一番
専門医(呼吸器内科)に診せ、薬を投与します

再発を防ぐには
・身体を起す時間を増やす(特に食後はすぐ横にならない)
・口腔ケアをしっかりやる(入れ歯の手入れ、口腔内を清潔に)
・嚥下リハビリをする

また、若いころの喫煙は
肺の環境を悪化させるため
細菌が巣を作りやすいとのこと

喫煙のリスクは癌だけではないということも
知っておきたい知識です

東銀座整骨院・整体院・鍼灸院
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。